品で優しい温もりのあるトーンとは?サロンドプラスが絶対的に推奨するのは知的で少し辛口な切れ味をもつ「グレージュ」。

圧倒的に洗練されて見える色だからこそ温もりの冬こそを味わい尽くしたいもの。そんな「グレージュ」が映えるスタイリングをご紹介してます。

グレージュがもつ端正な雰囲気を生かしながら相性のいいエアリーなピンクで瑞々しく。秋らしい深みのあるカラーを添える事で上品なコートスタイルが簡単に実現。

ストールやボトムも同様に異なるグレイッシュなものを取り入れ色合いを丁寧に重ねています。

コート:DRAPERS(ドラッパーズ)/¥158,000+TAX,ニット:CELENE(セレーネ)/¥48,000+TAX,デニム:RICHARD J.BROWN(リチャードジェイブラウン)/¥43,000+TAX,ストール:CELENE(セレーネ)/¥32,000+TAX

エメラルドグリーンと淡いグレージュとの配色スタイル。ボトムには引き締め役にブラウングレーを。グレージュの濃淡による落ち着きによって色調のあるアイテムとも自然に溶け込み、違和感のない繊細なグラデーションが可能に。配色のバランスが生み出す「こなれ感」のある着こなしに。

コート:DRAPERS(ドラッパーズ)/¥158,000+TAX,ニット:CELENE(セレーネ)/¥48,000+TAX,デニム:RICHARD J.BROWN(リチャードジェイブラウン)/¥55,000+TAX,