DRAPAERS

ドラッパーズ(DRAPERS)は1956年にイタリア・エミリア・ロマーニャ州ボローニャで創業した世界のマーケットに放つファブリックマーチャント。洗練された美しい色彩だけでなく都会的な雰囲気を持ち、モダンで多彩な色柄や特徴のある素材感に定評があり、イタリアの職人(サルト)からも非常に高い評価を受けている。ブリオーニ(Brioni、)エトロ(ETRO)、ベルベスト(Belvest)、エルメス(HERMES)、キートン(Kiton)、チェーザレ・アットリーニ(Cesare Attolini)、ディオール(Dior)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)など早々たるブランドがこの「ドラッパーズ」のファブリックコレクションを使用しています。

CACCIOPPOLI

1920年イタリア・NAPOLIで生地販売を始めた伝統のあるマーチャント(卸商社)です。
ナポリといえば数多くのサルト(テーラー)や縫製工場がありますが、そのほとんどに生地を卸しています。Made in Italyにこだわりを持ち、イタリアの高級生地メーカーに毎シーズンブランドとしての生地を織らせています。ナポリならではのハイセンスな色柄や、豊富なバリエーションのクオリティを展開。イタリアの多くの洋服店・世界各国の服地卸商を顧客として、幅広く展開し、ヨーロッパ貴族、各界セレブ等の顧客を持っている有名なデザイナーの方達にも高品質服地を提供しています。

PIACENZA

イタリアのビエラ地区にて創業。素材の選別から、厳格な品質管理、新技術の追求には創業以来、変わらず励んでいます。高級でデリケートな原材料を扱うことで培ってきたピチェンツァの技術や知識が織り出す製品には世界的な定評があり「ハイグレードの基準」を作り続けています。長年の伝統で培ったフィッシング過去を施し、どこにもない特別な風合いを兼ね備えた銘品。スタンダードな柄を中心に落ち着いたプレーン柄、繊細なストライプ柄チェック柄など多様なバリエーションで構成されております。

LORO PIANA

19世紀初頭からイタリアのクアローナで創業された最高級カシミアと最高級ウールを取り扱うテキスタイルメーカーであり世界のテキスタイルメーカーとしては長い歴史を持つ。イタリアの生地メーカーに比べて何処となく「ノーブル」(高貴)で上品な「色気」を感じ全体的な色合いの雰囲気が味わえます。粋で生地の風合いも柔らかく気品のある仕上がり。世界でも人気の高い高級ブランドにその服地を供給し続けています。

DRAGO

ドラゴが生産するウール地は、オーストラリア原産の最高級メリノ種の羊毛、その中でもより細い最良の部分を独占的に厳選し使用。その気品に満ちた羊毛素材は、しなやかさや耐久性を生む独自の高度な加工が施され、糸の織り上がりのクオリティと色調が綿密にデザインされています。紡績から機織りまでを一貫しておこなう世界でも類い稀(たぐいまれ)なドラゴ社の生産体制がもたらすきわめて安定した品質は、世界の仕立て服屋(テーラー)に選ばれるほどです。

CANONICO

オーダースーツ生地の定番として安定の人気があり、安心してお薦めできるイタリアのメーカーです。カノニコ社は1936年に創業イタリアはビエラの名門です。
紡績から整理までの全工程を自社で行っているミル織元会社でその製品の供給先は世界有数のハンドメイドオーダーを取り扱っている老舗高級テーラーやパリのオートクチュールハウス、高級衣料メーカーなど多岐に渡り人気を持っております。